セカンドライフ上に法政キャンパスを構築する学生プロジェクトメンバーを募集


法政大学情報技術(IT)研究センター(ITセンター)では、法政大学アメリカ研究所(米国・カリフォルニア州)と共同で、セカンドライフ(SL)上にキャンパスを構築するプロジェクトを行っています。ITセンターは、国際学会における講演のライブストリーミング配信を実施するなど、既にSL上で活発な取り組みを行っています。また、現在はキャンパス建設用の土地を入手し、既に各キャンパスにおけるシンボル的な建物や、アメリカ研究所が完成しています。

これまでIT技術と教育の融合について様々な研究を進めてきたITセンターにとって、SLのような3D仮想空間の教育への活用は、まさに最適な実証実験の場であると考えており、将来的には、SL上での実際の授業の実施や、同センターの持つ様々なコンテンツの配信を計画しています

今回は、現在行っているSLキャンパス内での建造物の構築や、そこで用いる有用なツールの開発に参加する学生を募集します。また、本プロジェクトでは、上述のように実際にSL上で授業やイベント等での実証実験も積極的に行っていく予定ですので、これらを実施にあたっての企画参加や運営補助を行っていただきます。

参加資格

1. 大学または大学院に在籍する学生
2. コンピュータグラフィックス関連ソフトウェアの使用に習熟していること。
なお、本学アメリカ研究所と連携して行うプロジェクトのため、基本的な英会話が可能であれば尚可。

参加資格

3~5名程度を予定しています

プロジェクトについて

1. プロジェクト内容
建物等の構築・作成
各種ツール開発
SLキャンパス活用に向けた調査・研究の実施
また、プロジェクト期間中にアメリカ研究所を訪問して開発合宿を行う予定です。なお、渡航に係る費用については、ITセンターより補助を支給する予定です。
2. プロジェクト実施期間
2008年3月10日~2008年8月31日

応募について

1. 応募方法
以下の書類(PDFまたはMS Word形式)をEメールにて添付にて、IT研究センター事務室(E-mail)宛てにお申し込みして下さい。なお、メールの件名は「SL学生プロジェクト応募」として下さい。
1.簡単な経歴・自己紹介
2.プロジェクト参加計画案
2. 応募締切
2008年2月29日 (金曜日)
  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22