「野上記念法政大学能楽研究所バーチャルミュージアム」をセカンドライフ上に開設



デモンストレーションムービー1

デモンストレーションムービー2

法政大学(東京都千代田区 増田壽男総長)では、この度、野上記念法政大学能楽研究所(以下能楽研究所)と法政大学情報技術(IT)研究センターとの共同プロジェクト(プロジェクトリーダー: 小林尚登 法政大学情報技術(IT)研究センター副所長/デザイン工学部教授)において「野上記念法政大学能楽研究所バーチャルミュージアム」をセカンドライフ内に構築した仮想キャンパス上に開設します。野上記念法政大学能楽研究所バーチャルミュージアムは、能楽研究所所蔵の貴重資料をデジタル化し、公開する取組の一環で、この一部を3Dインターネット上に新たな形で公開するものです。海外の利用者が圧倒的に多いというセカンドライフの特徴を生かすべく、野上記念法政大学能楽研究所バーチャルミュージアムの展示には、英語の解説も付けています。これは、日本の伝統文化である能楽をより多くの方々に触れていただくことで、能楽(能・狂言)の一層の振興に寄与することを目的としています。

今回公開する野上記念法政大学能楽研究所バーチャルミュージアムの構築にあたっては、株式会社メタバーズ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:島谷直芳)の支援を得て、共同開発を行いました。


野上記念法政大学能楽研究所バーチャルミュージアムの展示

本日より、セカンドライフ内の下記SIMにおいて「野上記念法政大学能楽研究所バーチャルミュージアム」を展示致します。

URL: http://slurl.com/secondlife/HOSEI%20RESEARCH%20CENTER/250/52/23

また、野上記念法政大学能楽研究所バーチャルミュージアムには、セカンドライフの操作が不慣れな方にもスムーズに施設を閲覧できる様「ツアーライドシステム」を搭載しております。

施設内に展示されている巨大な「能楽弘化勧進能絵巻」を、マウスを使用した簡単な操作で鑑賞可能となっております。

ツアーライドシステムとは

セカンドライフやOPENSIMにて使用可能な自動巡行型鑑賞システムです。特定の鑑賞ポイントで、3Dオブジェクト、音声、動画、テキスト、画像等を用いて自在に展示することが可能な汎用システムです。

野上記念法政大学能楽研究所とは

元法政大学総長野上豊一郎博士の功績を記念して1952(昭和27)年に創設されました。能楽に関する日本唯一の総合的研究機関として能楽研究をリードする一方、近年は、国際的な研究協力の実施や他領域との学際研究など、新しい分野での活動にも積極的に取り組んでいます。

URL:http://www9.i.hosei.ac.jp/~nohken/

法政大学情報技術(IT)研究センターとは

21世紀におけるグローバル化時代のITに関する研究・教育の発展と国際的展開を図るため、国内外の研究機関や産業界と連携し、文理融合型をめざした新しいスタイルのオープン・リサーチ・センターです。特に、ITの活用に関する教育・研究を推進するとともに、法政大学が設置する海外拠点等と連携し、インターネットを活用した国際遠隔教育やe-Learningを展開しています。

URL:http://www.hosei.ac.jp/hitec/

メタバーズとは

日本初の仮想世界(メタバース)専門企業。米リンデン・ラボ社の仮想世界サービス「セカンドライフ」やその他の仮想空間とWEBサイト、ITシステムを統 合したバーチャルワールド・ソリューション・プロバイダー事業や、仮想アイテム制作販売事業、バーチャル/WEB連動コミュニティ運営事業を行っています。

URL:http://www.metabirds.com/

  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22