MBAへの最短距離―プレMBA講座―

プレMBA講座は、法政大学と米国カリフォルニア州立大学イーストベイ校(CSUEB)が提携し、日本に居ながら現地のMBA過程の基礎科目単位を取得できる講座である。世界標準の経営学の基礎学力習得と英語能力の向上を目的としたこの講座は、近い将来海外のMBA過程に進学を希望される方をはじめ、米国のビジネススクールの授業を実際に受講したい方、一般的な英語学校では難しい、生きたMBAの英語を学ぶことでスキルアップを目指したい方に適した講座である。米国カリフォルニア・シリコンバレーにある法政大学アメリカ研究所と、東京のIT研究センターを、最先端のIT技術によって一つの教室にして行うリアルタイム・双方向の臨場感あふれる講座は、まさに現地での授業と遜色ないものである。また、さまざまなフィールドの第一線で活躍する人々と共に学ぶことで築かれる人的なネットワークも本講座の魅力の一つである。

2005年度は9月開講予定で、基礎3科目の受講が可能となる。2006年度に開講予定の追加科目を受講し、一定の基準を満たした受講生は、最短1年間の現地留学で経営学修士(MBA)が取得可能なCSUEBの経営大学院のプログラムへ進学が可能になる。

なお2005年度の選考試験は、7月(実施済)と8月に行われる

お問い合わせ

Eメール preMBA@hosei.ac.jp

  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22