法政大学アメリカ研究所 2004年度 事業計画

法政大学アメリカ研究所は、本学創立120周年記念事業の一環として2000年に発足した米国NPO法人で、設立以来、本学におけるIT分野の教育・研究に関する戦略的海外拠点としての機能を担っている

2004年度は清原孟経済学部教授を新所長として迎えた。4月から高速・高品位の音質、画像の受送信に対応すべく専用回線を45Mbpsに増強し、以下のプログラムを実施する計画である。

  1. IT関連分野の研究
    マルチメディアシステム、画像処理工学、ロボット工学、通信・ネットワーク工学分野の学術研究(プログラムディレクター・岩月正見工学部助教授)
  2. ディスタンスラーニングプログラム
    インターネットを用いた遠隔講義の実施・支援のための各種システムの技術開発 (同・八名和夫工学部教授)
  3. 国際会議及び遠隔シンポジウム・セミナーの開催
    国際会議の開催・会議のインターネットによるストリーミング配信等(同・清原アメリカ研究所所長)
  4. プレMBAプログラム実施(同・柳沼寿経営学部教授)
  5. K-12バーチャルスクールプログラム
    ITを活用した初等・中等教育プログラムの開発(同・小林尚登アメリカ研究所副所長)
  6. IT援用語学教育システムの開発
    ITを援用した語学教育システムの開発(同・清原孟アメリカ研究所所長)

ホームページアドレス » http://www.hosei.ac.jp/hitec/

  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22