ハンガリー共和国新首相の特別講演を開催

ESOPの目的と概要

Gyurcsány Ferenc

10月26日(火)、市ヶ谷キャンパスのボアソナード・タワーで、ハンガリー共和国の新首相ジュルチャーニ・フェレンツ氏(写真)をお迎えして、特別講演会を開催しました。10月4日(月)に就任された新首相は、各国の大使館関係者や本学の教員、学生など約200人を前に、「ハンガリーの新アジア外交方針」と題し1時間の講演を行いました。この模様は、本学情報技術(IT)研究センターによってインターネットで世界に同時配信およびオンデマンド配信されました。

ハンガリー共和国は、今年5月に欧州連合(EU)に加盟し、2010年までの欧州共通通貨ユーロ導入を目指しています。43歳の若さで選任されたジュルチャーニ首相は、ユーロ導入のため財政赤字の早期削減に取り組んでおり、「国が富むには雇用創出が一番の近道」と説いています。就任直後の」外遊先に日本を選んだことからも、いかに我が国を重視しているかがうかがい知れます。今後の躍進が期待されるハンガリー共和国の若きリーダーの講演に会場の関心も非常に高く、予定時間が過ぎても質問が続きました。

  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22