ご挨拶

IT研究センターの役割

当研究センターは国内外の産・官・学と連携しながら、人文社会科学系、医学・薬学・生物学系、理工学系などの広範囲な分野におけるITの活用に関する教育・研究を推進するとともに、国際的スケールでインターネットを活用した遠隔教育を展開するための基盤組織として、2000年に開設しました。

現在、文部科学省の助成制度のもと「オープン・リサーチ・センター整備事業(私立大学学術研究高度化推進事業)」や「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」プロジェクトを中心に、本学のアメリカ研究所などと連携してさまざまな活動を行っております。

IT研究センターは、単に方法や技術を研究することにとどまらず、ここで構築されたノウハウや成果を教育支援に生かす役割を担っております。より良い教育・研究環境を提供するため、さらなる研究開発を推進していきます。

法政大学ITセンター所長常務理事 福田好朗
福田好朗 / 所長・常任理事
  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22