2008年度国際遠隔講座 (学生向け)

福祉工学 / 後期 / 授業について (実施報告)

IT研究センターでは、2003年度より実施している学部横断の文理融合科目「国際遠隔講座:福祉工学」を2008年度も実施しました。本講座は市ヶ谷キャンパスを基点、多摩・小金井キャンパスとを結んだ3地点間での遠隔リアルタイム授業で、カナダ・韓国からの授業においては、それぞれ4地点を接続しての実施となりました。

今年度も2007年度同様、リアルタイム授業に加えオンデマンド授業コンテンツを活用したハイブリッド形式を採用、オンデマンド授業については”いつでも” ”どこでも”学ぶことができ、画期的な授業形式となりました。

また、コースマネジメントシステム(CMS)"SAKAI"を取り入れ、授業録画コンテンツ視聴の他、教員や受講生間のコミュニケーションツールとして、また課題提出や資料ダウンロードのツールとして活用しました

なお、3キャンパスで合計72名の学生が履修しました。

開講日程 2008年9月25日~2009年1月15日 木曜日・2限
〔リアルタイム授業〕 全12回
〔オンデマンド授業〕 全11回
担当教員 小林尚登(工学部教授)
Machiel Van der Loos(学術担当教授) 〔カナダ / 授業担当:アメリカ〕
Zenn Bien(学術担当教授) 〔韓国〕
Luleå University of Technology 教員5名 〔スウェーデン〕
※ゲストスピーカー 2名
 山崎 泰広氏(株式会社アクセスインターナショナル)
 Andreas Larsson氏(Luleå University of Technology)
※担当日程については専用サイト「Sakai」を参照。
単位認定学部・学科 文学部(日本文学科・英文科・哲学科・史学科)
国際文化学部(国際文化学科)
人間環境学部(人間環境学科)
経済学部(経済学科・国際経済学科)
現代福祉学部(現代福祉学科)
工学部(機械工学科・情報電気電子学科・システムデザイン学科)
教室 市ヶ谷キャンパス:田町校舎5階 マルチメディアホール
多摩キャンパス:総合棟3階 遠隔講義室
小金井キャンパス:南館7階 AV教室


担当の小林教授

市ヶ谷キャンパス

多摩キャンパス

小金井キャンパス
  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22