2008年度国際遠隔講座 (学生向け)

国際社会論 / 前期 / 授業について (実施報告)

IT研究センターでは、遠隔講義システムを用いた各種遠隔リアルタイム授業を実施しています。

2008年度前期は、米国にある法政大学アメリカ研究所と九段校舎を接続し、デザイン工学部科目「財務会計」「マーケティング」「国際社会論」の支援を行いました(国際社会論のみ接続なし)。

また、コースマネジメントシステム(CMS)"SAKAI"を取り入れ、授業録画コンテンツ視聴の他、教員や受講生間のコミュニケーションツールとして、また課題提出や資料ダウンロードのツールとして活用しました。

当科目は英語で講義を行うハイレベルな授業でしたが、合計6名の学生が履修しました。

開講日程 2008年4月26日~2008年7月26日
土曜日 9:30~11:00 / 11:10~12:40(1,2限
〔リアルタイム授業〕全9回
担当教員 岡本徹
教室 市ヶ谷キャンパス:九段校舎1階 遠隔講義室1


担当の岡本先生

授業の様子

米国と同じテキストを使用

CMS”SAKAI
  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22