2011年度事業計画

2011年度は、前年度のプロジェクトを継続発展させることを基本とし、以下の6プロジェクトを置きプロジェクトディレクターが統括する体制とする。

プロジェクト実施計画について

プロジェクト1 : IT研究分野の研究
プロジェクトディレクター : 岩月正見 工学部教授

マルチメディアシステム、画像処理工学、ロボット工学、通信・ネットワーク工学、生体工学分野の学術的研究を進め、研究論文発表・学会講演などを行う。各国の研究機関との国際的連携による共同研究を進める。

  1. Sakai Project(プロジェクト統括:八名和夫・理工学部教授)
  2. 能楽研究所、IT研究センターとの国際共同プロジェクト(プロジェクト統括:山中玲子・能楽研究所教授)
  3. 3D Viewer Application Development Project(プロジェクト統括:小林尚登・デザイン工学部教授)
プロジェクト2 : ディスタンスラーニングプログラム
プロジェクトディレクター : 八名和夫 理工学部教授

インターネットを用いた遠隔講義の実施・支援のための各種システムの技術開発を行うとともに、国際的な遠隔教育プログラムを企画・推進・実施する。

  1. デザイン工学部公開科目
    1. マーケティング (Marketing Principles)
    2. 国際社会論 (Business and Society)
    3. 財務会計 (Financial Accounting)
  2. Hosei-UCD Course Exchange Program(Spring)
  3. Hosei-UCD Course Exchange Program(Autumn)
  4. 国際遠隔講座:福祉工学
  5. 自動講義録画・配信システム(Opencast)開発プロジェクト
プロジェクト3 : 国際会議及び遠隔シンポジウム・セミナーの開催
プロジェクトディレクター : 小林尚登 デザイン工学部教授

国際会議の開催、会議のインターネットによるストリーミング配信、遠隔セッション企画を行う。また、BusinessとITに関する最先端の話題をとりあげたシンポジウム・セミナーをアメリカ研究所・法政大学と諸外国の他機関をインターネットで結び実施する。

  1. 国際セミナー「日本とシリコンバレーをつなぐプロフェッショナル」
  2. International Workshop on Distance Education Technology 2011 (DET2011)におけるSpecial Session: 8月18日~20日(イタリア・フローレンス)
プロジェクト4 : プレMBAプログラム実施
プログラムディレクター : 柳沼寿 経営学部教授

アメリカ研究所からリアルタイムで講義の配信を行い、配信した授業内容のデジタルコンテンツ作成・蓄積をIT研究センターと共同で行う。

  1. プレMBA修了生への進学相談等の支援。
  2. 環境教育eラーニングプログラム等、新規教育プログラムの開発
プロジェクト5 : K-12バーチャルスクールプログラム
プログラムディレクター : 八名和夫 理工学部教授

ITを活用した初等・中等教育プログラムの開発を行う。

  1. 高校生のための英語とICT研修プログラム(EICT2011)の実施
  2. 法政大学3付属高校と米国カリフォルニア州Mills高校との交流会
プロジェクト6 : 社会科学の研究・情報発信の拠点形成
プログラムディレクター : 浅川希洋志 国際文化学部教授

新たに社会科学分野での研究交流及び遠隔教育プログラム開発を行う。

  1. The Quality of Life Research Center(Claremont Graduate University)との共同プロジェクト
  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22