2000年度事業報告

1. 理事会の開催(2回)
(1) 第1回
日時 2000年8月1日(火)
出席者 清成忠男 (Chairman and Director)
小林尚登 (President and Director)
稲田太郎 (Director)
Earl W. Hall (Director)
Bernard Roth (Director)
Peter C. C. Wang (Director)
小宮善太郎 (Secretary)
奥武一平 (Treasurer)
妹尾 毅 (日本側事務局)
欠席者 内田慶四郎 (Director) -- 電話会議システムにて参加

(2) 第2回
日時 2001年1月5日(金) 15:00縲鰀16:30
出席者 清成忠男 (Chairman and Director)
小林尚登 (President and Director)
稲田太郎 (Director)
Earl W. Hall (Director)
Bernard Roth (Director)
小宮善太郎 (Secretary)
奥武一平 (Treasurer)
妹尾 毅 (日本側事務局)
欠席者 Peter C. C. Wang (Director) -- 電話会議システムにて参加
内田慶四郎 (Director) -- 電話会議システムにて参加
2. セミナーの実施
(1) BIT(Business and IT)セミナー

法政大学とアメリカ研究所を遠隔講義システムで結び、リアルタイムでセミナーを開催した。

  1. 第1回
    日時 2000年11月17日(金) 12:00縲鰀13:00
    タイトル Optical WDM network and RWA problem
    後援者 Dr. Huy Zang (Sprint Advanced Technology Laboratories)
    会場 アメリカ研究所、本学小金井キャンパス西館(工学部)
    参加者 約50名

  2. 第2回
    日時 2001年2月3日(土) 12:30縲鰀13:30
    タイトル Introduction to Force Feedback (Haptic) Devices
    後援者 Dr. Nino Ullrich (R&D Engineer at PERCRO Laboratory Scuola Superiore S. Anna-Pisa, Italia)
    会場 アメリカ研究所、本学小金井キャンパス西館(工学部)、(ユタ大学)
    参加者 約20名

(2) HURIC Internet School for Children
日時 2000年12月22日(金) 第1回:9:00縲鰀12:00 第2回:13:00縲鰀16:00
内容 日系人の子弟を対象に、ホームページの作成からインターネットでの検索までを教授。
会場 アメリカ研究所
参加者 約13名
3. 大学院新規プログラムの企画・立案および実施準備

グローバルスタンダードのMBA取得を目的とした、新しい大学院教育プログラムの企画・立案と実施準備を行った。
その結果、カリフォルニア州立大学ヘイワード校との提携に基づく、MBAコース設置の実施計画案をまとめた。この計画案の具体化に向け、本学関係学部と調整中である。今後同校以外の大学との提携に基づく大学院教育プログラムも企画・立案する予定である。

開催場所: Sheraton Gateway San Francisco Airport Hotel 600 Airport Boulevard, Burlingame, California 94010

4. 募金事業の実施
5. 法政大学への情報提供

小林尚登所長が、雑誌法政『海外だより』欄に「シリコンバレーだより」(6)縲鰀(11) を通し、米国の状況について寄稿した。

(6) 「シリコンバレー法政大学同窓会(仮称)」誕生!(2000年5月号)
(7) スマートバレーという運動(2000年7・8月号)
(8) サリナスのOBを訪ねて(2000年9月号)
(9) オポチュニティ・コスト(Opportunity Cost) (2000年11月号)
(10) 自分にとって最適な居所(2001年1・2月号)
(11) 早期治療+早期復活(2001年3月号)
6. ソフトウェア開発

当該プロジェクトについては、3月に中間報告書が提出された。

7. シリコンバレー法政大学同窓会(仮称)の設立準備

小林尚登所長の働きかけにより前述の手代木氏が発起人となって、サンフランシスコを中心としたアメリカ西海岸全域を対象に、この地域に居住する本学卒業生を組織する試みを開始した。小林尚登所長がCATVを通じ、本学卒業生にミーティングへの参加を呼びかけ、多数の参加者を得た。

8. 開所記念講演会の開催

サンフランシスコ地域における法政大学の広報活動の一環として、下記のように記念講演会を開催した。

日時 2001年1月5日(金) 18:00縲鰀21:00
場所 エンバシー・スイーツ・ホテル(カリフォルニア州バーリンゲイム市)
参加者 約200名
演題 Dr. Barbara Thombery (Associate Professor, Temple University)
"Kokoro, Imagination, and Culture"
9. ホームページ開設

様々な行事開催の周知等、研究所および本学に関する情報提供を目的としたホームページを作成、開設した。早くから以下のアドレスにて公開し、パブリシティの一助としてきた。

http://www.huric.org/

10. パンフレット作成

研究所の紹介ならびに募金の募集要項も含めたパンフレット(日本語版)を3,000部作成した。

  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22