法政大学 ヨーロッパ研究センター(チューリッヒ)
Hosei University European Research Center Zurich
ヨーロッパ研究センター(チューリッヒ)ホームページ

Information

2013.03.31 2013年3月31日をもって閉鎖いたしましました。永らくのご支援ありがとうございました。

法政大学チューリッヒ研究センターを開設しました 2007.06.26


挨拶するPaul Fivat 在日本スイス大使(日本)


挨拶する阿部信康在スイス日本大使(スイス)


スイス側会場の様子


開所式テープカットの様子

本学は、このたびヨーロッパにおける海外研究拠点の一つとして、法政大学チューリッヒ研究センターを開設し、6月8日(金)にチューリッヒ研究センターにおいて開所式を行いました。日本式にテープカットと鏡割りを行い、Dr. K. Osterwaldesr スイス連邦工科大学長や阿部信康 在スイス日本大使の祝辞の後に、関係者との交流が行われました。


また、当日は、開所式に先立ち、スカイホールとスイス連邦工科大学チューリッヒ校遠隔講義室とをリアルタイム遠隔講義システムで結び、記念シンポジウムが開催されました。

スイス連邦工科大学、サンクトガレン大学、チューリッヒ大学などの大学関係者、JETROやスイス商工会議所、大使館関係者など双方で約100名の参加者がありました。


本シンポジウムでは、スイス会場に阿部信康大使、日本会場にPaul Fivat 在日本スイス大使をお招きし、これまでのスイス連邦工科大学チューリッヒ校との学術連携・共同教育プログラムの事例報告を行い、今後の両大学間の学術連携の可能性および日本スイス間の学術交流について講演が行われました。

当日は、永井進常務理事と柳沼寿常務理事がスイス会場に出張し、日本側が岡本義行教授、スイス側がシーゲンターラー准教授(チューリッヒ研究センターディレクター)のコーディネートのもとに実施されました


今後チューリッヒ研究センターでは、サステイナビリティや環境に関する国際共同研究・研究交流の実施、国際会議や遠隔シンポジウム・セミナーの開催、本学とスイス間での学生・研究者交流の支援などを実施し、海外研究拠点として社会的要請の高い学問分野についてヨーロッパの教育研究機関と連携して教育・研究活動を行っていく予定です。

  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22