「第3回国際コロキアム 東京 2009」

「大学をはじめとするすべての学術機関は、地球社会の将来に対してより大きな責任を負わねばならない。」 リヒャルト・エルンスト(ノーベル賞受賞者)

教育とサスティナブル・ディベロップメント 2009.10.07

-21世紀いかにその課題に対処するか-

2009年10月7日(水)
法政大学市ケ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階スカイホール他
  9:30 -€12:45(第1部)
13:30 -€16:30(第2部)
17:00 -€18:00(まとめ)


このたび、「教育とサステイナビリティ・ディベロップメント」(ESD)に関する国際シンポジウムを開催することとなりました。
国際コロキアム東京は、2005年度及び2007年度に本学にて開催され、今回が第3回となります。
「第3回国際コロキアム東京2009」(略称:東京コロキアム2009)では、教育とサステイナビリティに関する専門家が国内外から集まり、意見交換を行います。
講演とパネル・ディスカッションのほかに、3つのワークショップが用意され、ワークショップごとにそれぞれのテーマの専門家を招き、高等教育機関におけるサステイナビリティ教育について深い議論が行われます。

[第1部] 世界の大学リーダーによる持続可能な開発のための教育論
講演者

リヒャルト・エルンスト(Richard Ernst)(ノーベル化学賞受賞者、スイス連邦工科大学)
フリッツ・シュリーサー(Fritz Schiesser)(スイス連邦工科大学理事長、元スイス上院議長)
クラウディア・ローゼンクランツ(Claudia Buholzer Rosenkranz)(SMunich Re Japan代表取締役社長)
武内和彦(国連大学副学長)

[第2部] 海外と日本の専門家によるワークショップ:成功事例についての討議
講演者

松本洋一郎(東京大学副学長)
徳安彰(法政大学常務理事)
スー・ワイルドリバー(Su Wild-River)(SISCN Impact Award2009受賞者、オーストラリア国立大学)
Cheng Xiaolong(同済大学(中国・上海)副学長)

ワークショップI: 持続可能な開発のための能力開発
講演者

ツィナイダ・ファデーヴァ(Zinaida Fadeeva)(国連大学高等研究所ESDプログラム・コーディネーター、横浜)
クレメンツ・メイダー(Clements Mader)(国連 持続可能な開発のための教育に関する地域の拠点、グラーツ)

このワークショップはストリーミングによる配信が行われます。
インターネットライブ配信は終了致しました。

ワークショップ II: サステイナブル・キャンパス-グリーンな学びの場のマネジメント
講演者

スー・ワイルドリバー(Su Wild-River)(マネージャ、ANUGreen、オーストラリア国立大学)
エディ・オムルセン(Eddi Omrcen)(環境管理者、ゴーテンブルグ大学、スウェーデン)

上記のプログラムは変更される場合があります。シンポジウムは英語と日本語で行われます(英語/日本語同時通訳付き)。

ワークショップ III : 高等教育におけるイノベーター(innovator)としての学生
講演者

パトリシア・メスキタ(Patricia Mesquita)(oikos財団、スイス)
柳澤龍(Ryu Yanagisawa)(東京大学 学生コミュニティ)

(ビデオ出演)アリソン・エアレンバッハ(Alison Erlenbach)キャンパス・クライメット・ソリューション
oikos Award Winner 2009 USA

2009年10月7日(水)
公開シンポジウム 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階スカイホール
9.30 am 開会挨拶
9.45 am 知恵、思いやり、そして私たちの未来(Wisdom, Compassion and Our Future
リヒャルト・エルンスト(Richard R. Ernst)1991年ノーベル化学賞受賞者、スイス連邦工科大学
10.15 am サステナビリティ研究・教育の政治的・経済的要因
(Political and Economic Drivers of Sustainability Research and Education)
フリッツ・シュリーサー(Fritz Schiesser)スイス連邦工科大学理事長、元スイス上院議長
クラウディア・ローゼンクランツ(Claudia Buholzer Rosenkranz)Munich Re Japan代表取締役社長
武内和彦、国連大学副学長
11.15 am 休憩
11.30 am どのように統合するか-学長の視点から(Mastering Integration - Presidential Perspectives)

松本洋一郎、東京大学副学長
ウエ・シュナイデヴィンド(Uwe Schneidewind)元ドイツ・オルデンブルグ大学学長
徳安 彰、法政大学常務理事
Cheng Xiaolong, 同済大学(中国・上海)副学長
ジョン・マプラス(John Malpas) 香港大学副学長
12.10 pm 午前中の講演者によるパネルディスカッション
(Panel Discussion with all speakers of the morning plenary)
司会 クロード・シーゲンターラー(Claude Siegenthaler)、法政大学人間環境学部准教授
12.45 pm 昼食
1.30 pm ビジョンから実行へ-成功例から学ぶこと
(From Vision to Implementation - Lessons from Best Practice)
The ISCN Impact Award 2009受賞者
スー・ワイルドリバー(Su Wild-River)オーストラリア国立大学(キャンベラ)
2.00 pm パラレルワークショップ:)
持続可能な開発のための能力開発 ストリーミング配信ページ
ツィナイダ・ファデーヴァ(Zinaida Fadeeva) 国連大学高等研究所ESDプログラム・コーディネーター、横浜)
クレメンツ・メイダー(Clements Mader) 国連 持続可能な開発のための教育に関する地域の拠点、グラーツ)

サステイナブル・キャンパス-グリーンな学びの場のマネジメント
スー・ワイルドリバー(Su Wild-River)マネージャ、ANUGreen、オーストラリア国立大学
エディ・オムルセン(Eddi Omrcen)環境管理者ゴーテンブルグ大学、スウェーデン

高等教育におけるイノベーター(innovator)としての学生

パトリシア・メスキタ(Patricia Mesquita)oikos 財団、スイス
柳澤 龍 東京大学サステナビリティ・コミュニティ
ビデオ出演: アリソン・エアレンバッハ(Alison Erlenbach)
キャンパス・クライメット・ソリューション、oikos Award 2009受賞者
4.45 pm 休憩
5.00 pm まとめと結論
ワークショップの座長による報告
5.45 pm 閉会挨拶
6.00 pm 閉会

会議は英語と日本語で行われます(英語/日本語同時通訳付き)。参加ご希望の方は、下記ウェブサイトよりご登録ください。
http://www.tc09.net/

  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22