法政大学 情報技術(IT)研究センター 公開セミナー

ポスト2011と今後のICTの展望 2008.03.29

- 地デジによる空き周波数の有効利用と次世代ネットワーク(NGN)の行方 -
講演概要

現在の地上波テレビ放送は、2011年7月にアナログ放送が終了し、地上波デジタル放送に全面移行します。これにより、VHF帯、UHF帯の合計130MHz幅が空き周波数となり、周波数資源の再活用が可能となります。一方、ネットワークを支える次世代の情報通信網の構築が今後進められようとしています。

本セミナーでは、こうした急速な情報通信分野の変化を背景として、新たなイノベーションの将来像を我が国の科学技術政策の政策プロモーターが展望するとともに、次世代の情報通信分野におけるリーダーがポスト2011を議論します。

※ 国立大学法人 筑波技術大学様のご協力により、インターネットを利用した遠隔情報保障システムによる手話通訳、要約筆記字幕の提示が行われます。

1. 日時 2008年3月29日(土) 13:30~16:45
2. 場所 法政大学 富士見校舎内 外濠校舎4階 S407教
3. 定員・参加費 120名・無料
4. プログラム
13:30~14:30 基調講演 「わが国の科学技術イノベーションの展望」
桑原輝隆氏(文部科学省 科学技術政策研究所 総務研究官)
14:30~14:45 コーヒーブレイク
14:45~16:45 パネルディスカッション 「新周波数資源活用とNGNの行方」
コーディネーター 木村知義氏 (NHK「ラジオあさいちばん」アンカー)
パネリスト 飯塚久夫氏
(NECビックローブ 代表取締役執行役員社長)
岩崎達也氏
(日本テレビ放送網 編成局 エグゼクティブディレクター)
小泉純子氏
(総務省 総合通信基盤局 電波部 電波政策課 周波数調整官)
村上真一氏(air impress 取締役 / インプレスホールディングス 社長室 事業開発担当マネージャー / インプレスイメージワークス 代表取締役社長 に就任予定(2008年4月1日付) )
5. 司会 小川孔輔
(法政大学IT研究センター所員 / 経営学部教授 / イノベーション・マネジメント研究科教授)
6. 主催 法政大学
7. 後援 財団法人 マルチメディア振興センター
社団法人 電波産業会
財団法人 国際IT財団
8. 協力 国立大学法人 筑波技術大学
9. 申込方法 所属・氏名・氏名フリガナ・連絡先(内線番号等)を記載の上、下記IT研究センター宛までEメールにてお申込みください。
10. 問い合わせ先 法政大学情報技術(IT)研究センター
TEL:03-3264-9935  FAX:03-3264-9287
E-mail :こちらのリンクよりお問い合わせください。

※当日は、インターネットによるライブ配信を実施します。次のURLからセミナーの模様を視聴することが可能です。
インターネットライブ配信は終了致しました。

  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22