法政大学IT研究センター 公開シンポジウム

21世紀の食糧・環境・資源:持続可能な社会に向けて 2007.02.22

講演概要

私たち人類の活動により地球環境は変動し、食糧・環境・資源・エネルギー問題も露呈しています。私たちはこれらの危機に直面し、その解決を迫られています。21世紀が直面するこれらの課題を解決するには、生命機能の本質を理解し、基礎研究の成果を活用するための知識や技術の融合が必要です。生命機能を積極的に生物模倣(バイオミメティクス)し、持続可能な社会に向け新たな技術やバイオマテリアルを創成するというユニークな視点から、問題解決型イノベーション創出について考えたいと思います。奮ってご参加ください。

1. 日時 2007年3月19日(月) 13:00~16:00
2. 場所 法政大学 富士見校舎 ボアソナード・タワー26階 スカイホール
3. 講師 長田敏行 氏(東京大学大学院理学系研究科教授・附属植物園[小石川植物園]園長)
小島康壽 氏(経済産業省産業技術環境局長)
4. コーディネーター 難波成任 氏(法政大学特任教授・東京大学大学院農学生命科学研究科教授)
5. 定員 120名
6. プログラム
13:00~13:05 開会挨拶 平林千牧(法政大学総長)
13:05~13:25 はじめに 難波成任 氏
13:25~14:25 講演 長田敏行 氏
「人類の未来を支える植物バイオテクノロジー」
14:25~15:25 講演 小島康壽 氏
「『イノベーションスーパーハイウェイ構想』とバイオミメティクスについて」
15:25~15:55 総括 難波成任 氏
15:55~16:00 閉会挨拶 竹内則雄(法政大学工学部教授・法政大学IT研究センター所員)
総合司会 竹内則雄
7. 参加費 無料
8. 共催 法政大学総長室・法政大学学務部
9. 申込方法 所属・氏名・氏名フリガナ・連絡先(内線番号等)を記載の上、下記IT研究センター宛までEメールにてお申込みください。
10. 問い合わせ先 法政大学情報技術(IT)研究センター
TEL:03-3264-9935  FAX:03-3264-9287
E-mail :こちらのリンクよりお問い合わせください。
  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22