法政大学IT研究センター主催 第7回公開講座

「エグゼクティブセミナーシリーズ:IT・グローバル化時代の企業経営」 2006.03.14

ITによる経済のパラダイムシフト
講演内容

法政大学IT研究センターは、2001年度開設以来、「ベンチャーとITビジネス」に関する公開講座を実施しています。本年度は、当研究センター学術担当教授と顧問を迎えて、専門家の立場から7回にわたり「エグゼクティブセミナーシリーズ」と題して、グローバル化した企業経営を取り巻く環境が直面している様々な課題、問題点について、解説・問題提起します。

1.日時 3月14日(火) 18:00 受付開始、18:30~20:00 講演と質疑応答
20:00~21:00 名刺交換会
*名刺交換会は、一般社会人の方々を対象とさせていただきます
2.場所 法政大学 九段校舎3階 遠隔講義室2
3.講演者 松本孝利 氏
[プロフィール] まつもと たかとし
1966年法政大学工学部電気工学科卒業。日本電子開発(株)、日本ディジタルイクイップメント(株)を経て1984年に独立。日本サン・マイクロシステムズ(株)、日本シスコシステムズ(株) 等を設立、いずれも社長を歴任。
1995年米国Cisco Systems, Inc.日本担当副社長、翌年同社アジア担当副社長。1998年シスコシステムズ(株)代表取締役会長就任。
現在、アカデミーキャピタルインベストメンツ株式会社代表取締役社長、伊藤忠テクノサイエンス株式会社社外取締役、ビジネス・ブレークスルー大学院大学経営研究科教授、 法政大学理事、同大学ビジネススクール客員教授、同大情報技術(IT)研究センター顧問。法政大学名誉博士(2001年)。
[講演要旨]
1990年代初めに出現したインターネット技術(情報通信技術:IT)は地球レベルで急速に普及し世界経済に第二次産業革命(ネットワーク経済)とも言われる多大な影響をもたらしつつある。ITが持つ本質的可能性を考察し、更にそれによる市場、経済、および社会がどう変わっていくのかを考える。また、ネットワーク経済時代に対応するために日本の企業経営に求められる変革と課題について述べる。
4.対象者 一般社会人の方及び法政大学教職員及び学生(定員30名:先着順)
5.参加費 一般5,000円、 本学プレMBA講座修了生・受講生、本学在学生1,000円
6.受講申込み方法 所属・氏名(フリガナ)・連絡先を記載の上、下記IT研究センター宛までEメールあるいはFaxにてお申込みください。追ってご案内を差し上げます。
7.問い合わせ先 法政大学情報技術(IT)研究センター
TEL:03-3264-9935  FAX:03-3264-9287
E-mail :こちらのリンクよりお問い合わせください。
  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22