法政大学アメリカ研究所・法政大学IT研究センター・全学FD推進委員会共催 公開講演会

教育支援におけるITの役割 2004.12.21

―SFSU(San Francisco State University)FD活動の事例報告-
講演内容

ITを用いた教育支援がどのように展開されているのか。どのような教育効果が実現されているのか。どのような問題点があるのか。1994年から先駆的にFD(Faculty Development)活動に取り組んでいるSFSU(San Francisco State University)の事例報告を通して検証を行う。

  • 法政大学アメリカ研究所からインターネットライブ配信を行います。
  • 講演は英語で行いますが、日本語での視聴が可能です。
1.日時 2004年12月21日(火) 9:30開場、10:00~11:00-講演、11:00~11:30-質疑応答
2.場所
  • 市ヶ谷キャンパス九段校舎3階 遠隔講義室2
  • 多摩キャンパス総合棟4階 第3会議室
  • 小金井キャンパス西館 地下1階マルチメディアホール
  • 法政大学アメリカ研究所(米国カリフォルニア州) 〔基点〕
3.講演者 Dr. Kim Foreman
Professor of Instructional Technologies at San Francisco State University
Dr. Kim Foreman is both Department Chair and a Professor of Instructional Technologies at San Francisco State University, where she teaches graduate courses in Advanced Multimedia Design, the History and Theory of Instructional Technology, field experience, and technology integration.
4.対象者 一般社会人の方及び法政大学教職員及び学生(定員80名:先着順)
5.参加費 無料
6.受講申込み方法 所属・氏名・連絡先(内線番号等)を記載の上、下記 IT研究センター宛までEメールにてお申込みください。
7.問い合わせ先 法政大学情報技術(IT)研究センター
TEL:03-3264-9935  FAX:03-3264-9287
E-mail :こちらのリンクよりお問い合わせください。
  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22