法政大学IT研究センター 第1回公開講座

「ベンチャーとITビジネス」シリーズ第2講 ITと経営革新 2003.04.07

-ITは市場競争に何をもたらすか?また、ベンチャーの役割は?-
講演内容

法政大学IT研究センターは、2001年度開設以来、「ベンチャーとITビジネス」に関する公開講座を実施しています。本年度は、日本における知的財産権等を含むIT政策、IT戦略との関連を踏まえ、ベンチャー企業・アントレプレナー、ITビジネス等の現状と将来について、5講にわたり、種々の問題提起及び検証を行います。
第2講は、前回同様、次のURLにてインターネットライブ配信を行います。
インターネットライブ配信は終了致しました。

1.日時 11月27日(土) 10:00:開場、10:30~11:30-講演、11:30~12:00-質疑応答
2.場所 法政大学 九段校舎3階 遠隔講義室2
3.講演者 安延申 氏(ウッドランド株式会社 代表取締役社長)
[プロフィール]
東京大学経済学部卒業後、通産省に入省。1984年米国ミシガン大学経済学部大学院(経済学修士)。通商産業研究所主任研究官、大臣秘書官を歴任後9月より米国スタンフォード大学スタンフォード日本センター研究部門(2002年8月31日まで所長、9月1日から理事(兼)リサーチフェロー)。2003年ヤス・クリエイトとウッドランド?の合併に伴い、1月から取締役コンサルティング事業部長。4月から現職。
[講演要旨]
プロ野球への参入問題にライブドア、楽天、そしてソフトバンクまでもが名乗りを上げたことをきっかけに、IT企業の躍進ぶりが再度注目されている。 2000年前半にネットバブルが終わりを告げ、一時は雨後の竹の子のように登場した渋谷のベンチャー・ビジネス群もなりを潜めた感があるが、実際には、着実にITビジネスは成長し、また、新たな企業群も登場し、成長している。
本講では、ITが産業革新/経営革新に持つ意味を改めて検証し、その中で、シンク企業、ベンチャー企業が果たす役割について考えてみたい。
4.対象者 一般社会人の方、法政大学学生及び教職員
5.参加費 無料
6.受講申込み方法 所属・氏名・連絡先(内線番号等)を記載の上、下記IT研究センター宛までEメールにてお申込みください。
7.問い合わせ先 法政大学情報技術(IT)研究センター
TEL:03-3264-9935  FAX:03-3264-9287
E-mail :こちらのリンクよりお問い合わせください。
  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22