第4回公開講演会

シリコンバレーにおけるK-12数学・科学教育 2003.03.28

内容

米国シリコンバレーにおける「K-12」数学・科学教育について紹介します。講演者のThomas W. Roby助教授は離散数学の専門家であると同時に、米国カリフォルニア州において数学教育の現代化の推進に中心的な役割を果たしていらっしゃいます。

なお、今回は講演内容をリアルタイムでインターネット配信する予定です。下記URLまでアクセスしてください。
インターネットライブ配信は終了致しました。

1.日時 2003年3月28日(金) 18:30~19:30-講演、19:30~20:00-質疑応答
2.場所 法政大学市ヶ谷キャンパス 九段校舎1階 遠隔講義室1
3.講演者 Thomas W. Roby 氏
(法政大学IT研究センター学術担当教授、カリフォルニア州立大学助教授)
カリフォルニア州立大学ヘイワード校で数学の教鞭をとる傍ら、代数組み合わせ論について研究中。州の教育委員会委員。
[概要]
米国カリフォルニア州で推進しているK-12数学・科学教育について、とくに先進的な取組みを行っているカリフォルニア州エバーグリーンバレー高等学校の事例報告を中心に講演します。
*講演は英語で行いますが、日本語の翻訳があります。
4.対象者 一般社会人の方及び法政大学教職員及び学生(先着順/定員約35名)
5.参加費 無料
6.受講申込み方法 所属・氏名・連絡先(内線番号等)を記載の上、下記IT研究センター宛までEメールにてお申込みください。
7.問い合わせ先 法政大学情報技術(IT)研究センター
TEL:03-3264-9935  FAX:03-3264-9287
E-mail :こちらのリンクよりお問い合わせください。
  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22