第3回公開講演会

「Virtual Museumとは?」 2002.11.01

内容

講演者の専門はロボット工学である。1993年以降、Virtual Environmentsの研究を発展させ、haptic interface 技術を用い、従来の博物館の展示、見学方法に新たな試みを実践している。3次元の可視的枠を越えたより身近な体感を求めて、最先端のIT技術を駆使し、「The Museum Pure Form」プロジェクトを進めている。本日は、そのプロジェクトの事例報告とあわせて、将来の博物館と最先端技術の融合の可能性等を提言していただく。

(講演は英語:通訳はありません)

1.日時 2002年11月1日(金) 15:30~16:30
2.場所 法政大学九段校舎  遠隔講義室
法政大学小金井キャンパス 西館マルチメディアホール
法政大学アメリカ研究所
3.講演者 Prof. Massimo Bergamasco
prof.massimo bergamascoAssociate Professor of Applied Mechanics at the Scuola Superiore Sant'Anna, Pisa, Italy. He is founder and director of the PERCRO (Simultaneous Presence, Telepresence and Virtual Presence) laboratory of the Scuola Superiore Sant'Anna.
4.対象者 一般市民の方、 法政大学教職員及び在学生
5.受講申込み方法 所属・氏名・連絡先(内線番号等)を記載の上、下記IT研究センター宛までEメールにてお申込みください。
6.問い合わせ先 法政大学情報技術(IT)研究センター
TEL:03-3264-9935  FAX:03-3264-9287
E-mail :こちらのリンクよりお問い合わせください。
  1. Managerial Accounting
    2007.04.21/06.02
  2. Financial Decisions
    2007.06.09/07.28
  3. Organization and Management
    2007.08.04/09.22